コーディネートやり方!おしゃれの法則は2つだけです。断言します。【メンズ版】

Uncategorized

『おしゃれになってモテたい!』男なら誰しもが一度は思いますよね。この世の中、男と女しかいないのですから、女性にモテたいと思うのは当たり前のことです。顔や体型は、整形やきついダイエットなどをしないとどうにもできません。でも服は違いますよね!服はすぐにでも実践できるモテるための戦術であり、モテるために自分を表現するアイテムと言っても過言ではありません!しかし、コーディネートの仕方が分からない』『自分に似合う服が分からないこんな悩みを持っている方は少なくないと思います。本記事ではそんな疑問に答えます。

コーディネートのやり方に大切なのは『色使い』『シルエット』の2つだけ。断言します。

結論から言うと色使い』『シルエットこれだけです!この2つだけを意識してコーディネートをすれば誰でもおしゃれメンズになれます。ただ、この2つの中にも足長効果とか爽やかなイメージの作り方など、他にも沢山の細かい方法があるので詳しく解説してきます。

『色使い』=まとまり配色、メリハリ配色の2つだけ。配色とは2つの色を組みあわせること。上の服と下の服と思って頂いてOKです。

まとまり配色

基本的に同じ色相で合わせる配色。 統一感が出やすく、シンプルな配色なので大人っぽく見えます。長身効果足長効果に最適なのがこちらの配色です。黒×紺や白×ベージュなどを合わせるのがおすすめですね◎黒×黒紺×紺などのワントーンコーデも足長効果や長身効果を発揮してくれます。この配色がコーディネートをしていく上で特に大事な配色です!

メリハリ配色

反対の色相同士を合わせるのがこちらの配色です。例えば黒×白青×黄などです。こちらはメリハリが効く配色なので、印象に残りやすい配色ですね。ただ、青と黄を合わせたコーディネートなんて派手すぎて合わせないですよね(笑)黒のパンツに白や赤のトップス、白のパンツに黒や青のトップスなどのコーディネートを思い浮かべていただければOKです!

色使いについて詳しく知りたい方はこちら

『シルエット』=Aライン、Iライン、Yラインの3つが基本です。

Aライン:「細めのトップス」×「ボリューム感のあるボトムス」

細身のトップスに太めのパンツといっても極端に太いパンツに極端に細いパンツを合わせても良いわけではないですよ(笑)トップスに対してパンツの方がボリュームがあればAラインです。今風で言えばワイドパンツなどを活用するとAラインを作りやすいですね。

Iライン:「細めのトップス」×「細めのボトムス」

「細めのスキニーパンツなどに細めのトップスを合わせる着こなし」も良いですが、自分のスタイルに合わせた程よいサイズの上下の着こなしもOKです!上下のサイズ感にメリハリを出さないのがIラインの着こなしのコツです!

Yライン:「ボリューム感のあるトップス」×「細めのボトムス」

今流行りのビックシルエットロング丈のトップスにスキニーパンツなどを合わせるのがこちらのラインです。トップスにボリュームを持たせることによって上に視線を集めること、トップスとボトムスの境界を曖昧にさせることによってスタイルを良く見せる効果があります。

具体的なコーディネートのおすすめ

細身効果ならストライプ(縦ライン)or寒色系の色をチョイス





縦ラインのおかげで横の幅を抑えて見せてくれるストライプ柄、収縮効果がある寒色系の色は細身効果抜群です。寒色系のストライプ柄のアイテムなどは両要素を兼ね備えているので最高なアイテムなのは言わずとも分かりますね。セットアップなどで上下ストライプや寒色系でまとめてもらっても全然構いませんが、部位ごとに細身効果を引き出すことも可能です。例)上だけストライプや寒色系を使えば上半身が締まって見えますし、下に使えば下半身が締まって見えるといったイメージです。

長身効果なら同色でまとめよう



白×グレーや黒×ネイビーなどの同色での配色は長身効果抜群です。ただ、白やグレーなどの薄い色は膨張色と言って少し太って見えてしまうので、黒やダークグレーなどの暗い色で配色するのがおすすめ◎上記で説明した寒色系のネイビーやブルー、グリーンなどの配色もおすすめです!また。セットアップなどの上下同じ色で合わせるのもOKです!

ぽっちゃり体型が気になる方はYラインコーデをセレクト



上記で紹介した通り、上のボリューム感を出したり、ロング丈トップスでボトムスとの境界を曖昧にすることでスタイルアップ効果が期待できるYラインコーデ。体型隠し効果もあるので「最近少し太った」と言う方にとってマストアイテムです!また「足が太いのが気になる」と言う悩みがある方にとっても、トップスにビッグシルエットやロング丈を持ってくることによって上下の境界が曖昧になるので足を細く見せる効果があります◎

細い体型が気になる方はボーダー(横ライン)or暖色系の色をチョイス




細身効果があるストライプ(横ライン)に対して、ボーダー(横ライン)は相対的にボリュームを作れる効果があります。「少し身体が細くて気になる」と言う悩みを抱えている方は是非使用してほしいアイテムですね!また、暖色系の色も活力がある人に見えるので、細い身体でも男らしいたくましさに溢れたイメージを作れるのでおすすめです◎

まとめ

・コーディネートをする上で意識する大切なことは『色使い』と『シルエット』の二つだけ。

・色使いは「まとまり配色」と「メリハリ配色」を意識。基本的にまとまり配色を意識するのが大事!

・シルエットは「Aライン」「Iライン」「Yライン」を意識。自分の体型や期待服などでどのシルエットを意識するか決めよう!

細身効果なら「ストライプ柄」「寒色系の色」をチョイス。長身効果なら同色でコーデをまとめよう。ぽっちゃりな体型が気になるなら迷わずYラインコーデ(スタイルアップ効果もあります)。細い体型が気になるなら「ボーダー」「暖色系の色」をチョイス。

こちら流行のアイテムも豊富かつサンプルコーデも掲示してあるのでおしゃれ初心者おすすめサイトです↓↓

【PR】メンズファッション通販サイトDcollection

ライターから一言

街を歩っていて「あの人おしゃれだな~」と思った経験ってありますよね。おしゃれな人は皆今回紹介した法則を勉強しているか、無意識に身に付いている人です。たった2つの法則を意識するだけで「おしゃれ男子」は作れるので今日からでもお店に行って、知識を活かして実際にコーディネートしてみてください!服装を変えるだけで人生も変わるきっかけになります!この記事を読んだ皆さんのファッションライフに少しでもお役に立てていれば嬉しく感じます。おしゃれ頑張りましょう!

コーディネートの基本が分かったら今度は今流行りのコーディネートはなんなのかが分かればもっとおしゃれに磨きがかかります!流行アイテムについてまとめてる記事もあるので是非チェックしてみてください!

こちらから→【2020年】春夏メンズファッションのトレンドをカテゴリごとに解説。